Aさまの廃日記 FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編 その2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事No. | スポンサー広告 | Page Top▲
スレッドテーマ :
省電力化でグラボを変えてみた。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/10/10 8:36:16
SCORE:1543
平均フレームレート:11.894
評価:設定変更を推奨
-ゲームプレイは可能ですが、処理負荷によっては動作が重くなりますので、その場合はグラフィック設定の調整をお勧めいたします。

画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: フルスクリーン表示
グラフィック設定のプリセット: カスタム
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 有効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 有効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 有効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 有効
-透過する光の表現品質を向上させる : 有効
-こまかい草の表示量 : 通常表示
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-影の表示設定 : すべて表示する
-影の解像度 : 通常解像度:1024ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 最良表示:高負荷
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 弱く
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 高品質
-角度/距離でのなめらかさ : 簡易品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 有効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : すべて表示:高負荷
-立体感を強調する効果(SSAO) : 弱く:標準
-光があふれる表現効果(グレア) : 弱く表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 有効

システム環境:
Windows 7 Home Premium 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.130801-1533)
AMD Phenom(tm) 9550 Quad-Core Processor
4095.172MB
AMD Radeon HD 6670(VRAM 2803 MB) 8.17.0010.1124

このベンチマークはFINAL FANTASY XIV: A Realm Rebornの動作を保証する物ではありません


2年前のローエンドカードでこのスコア。

このグラボで快適を取れる設定は

高品質で1280x720


FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/10/10 8:47:10
SCORE:2925
平均フレームレート:23.099
評価:やや快適
-標準的な動作が見込めます。余裕が有ればグラフィック設定の調整をお勧めいたします。

画面サイズ: 1280x720
スクリーンモード設定: フルスクリーン表示
グラフィック設定のプリセット: 高品質
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 有効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 有効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 有効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 有効
-透過する光の表現品質を向上させる : 無効
-こまかい草の表示量 : 通常表示
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-影の表示設定 : すべて表示する
-影の解像度 : 通常解像度:1024ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 最良表示:高負荷
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 弱く
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 高品質
-角度/距離でのなめらかさ : 簡易品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 有効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : すべて表示:高負荷
-立体感を強調する効果(SSAO) : 弱く:標準
-光があふれる表現効果(グレア) : 弱く表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 有効

システム環境:
Windows 7 Home Premium 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.130801-1533)
AMD Phenom(tm) 9550 Quad-Core Processor
4095.172MB
AMD Radeon HD 6670(VRAM 2803 MB) 8.17.0010.1124

このベンチマークはFINAL FANTASY XIV: A Realm Rebornの動作を保証する物ではありません。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn 公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


フルハイビジョン以外のTVで、PS3やXBOX360しているような物?
普通の人なら全く分からないんじゃないかな?

FFに興味ある人は今あるPCの解像度を落としてみる事をオススメします。

ちゅうか、4年前のPCに2年前のローエンドグラボ?でやや快適を取れるって…

おまけにさらに静音化…



1万のミドルクラスのなら、余裕で快適以上を取れそうだ。
意外と敷居低いんじゃないのかな…。


※オマケ
日本橋で店員さんとPCパーツ選んでいる若い女性がいた。
グラボの選定もしていたからオンラインゲームかな?とは思う。

自作=難しい

では無ありません。

分からなかったら職場なりで聞いてみれば、必ず自作PC持ってる人がいるはずです。
スポンサーサイト
記事No.516 | 自作PC | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top▲
スレッドテーマ :
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://afrodith.blog53.fc2.com/tb.php/516-3cca028e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
(c) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright (C) 2002-2007 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
©2007 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。