Aさまの廃日記 気になる商品、それは「連動タップ」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事No. | スポンサー広告 | Page Top▲
スレッドテーマ :
今までパソコンのために色々とタップを買いました。

普通の3口タップ。

15Aの4口タップ

6口&電話線の雷サージ付き。(当時はISDNだったから)

半透明サージ付き6口タップ(光ケーブル化)

ホームセンターで売ってた、6口個別スイッチ付きタップ(ブレーカー付き)

日本橋で買ったスマイルキッズのタップ。(2千円ぐらいで購入?)

このスマイルキッズのタップには手元スイッチ(好きな位に設置可能)、6口全てに個別スイッチと風変わりなタップ。


これは…(^_^;)


ちょっといじれば省エネに使えるかも!
と購入した記憶があります。


購入後に2口だけ常時通電に改造(取り付け当時にテレビを録画していました)。
残り4口は元の機能そのままで使用。




問題は…雷サージが無い事。



雷サージは単体で買うと高いんですよね…意外と(^_^;)

安いコンセントの間に挟む薄っぺらい物は…大丈夫?って思うしね。
それに1000円の割りに非常に小さいし、それ以外に全く同じで安い物もありましたが…こんなんでええの?と手が出なかった記憶が残ってます。


で、タイトルになってる連動タップ。
これはオイラの欲しかった機能が全て付いています。


この「連動タップ」の存在を知るキッカケになったのは、S氏のPC製作過程だったんです。

PCショップでたまたま見かけた物、値段は微妙で5000円~1万円。


連動タップの仕掛けは簡単。

■USB式は
パソコンの電源オン。

ON時にUSBに通電。

内部のリレーで連動口をON。


■IC式は
パソコンの電源オン

電流変化を感知

連動口をオン

らしいです。

500W以上の自作系、ノートパソコンはUSB式がよさそう。
IC式では検知ミスで誤作動を起こす可能性があるようです。

もし買うならUSB式かな…。


この連動タップは自分でも作れそうですが、耐久度の関係で既製品の方が確実のようですね。

アマゾンでも3千円程度だしw

作るより安いはずです。
スポンサーサイト
記事No.266 | 自作PC | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top▲
スレッドテーマ :
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://afrodith.blog53.fc2.com/tb.php/266-f26330c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
(c) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright (C) 2002-2007 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
©2007 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。