Aさまの廃日記 2008年05月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事No. | スポンサー広告 | Page Top▲
スレッドテーマ :
XLink Kaiでのモンハンは楽しいです。
スカイプBSKP-U203の音声入力の感度を上げ、相手の声をPCのスピーカーから。

これが結構使えます。

この方法をS氏に教えて狩に出かけました。


やはり喋りながらのプレイは面白い!


「オレこっちから回る」
とか
「やばい~!ちょ!ちょっとまて!」
とか
「罠仕掛けたぜ!」

など…。



やっていて小中学生に人気が出るのが分かるような気がする。


でも、モンハンは15歳以上対象なんだけどね…(^_^;)
スポンサーサイト
オイラの製作したPCでの電源のトラブルは2回目。


今回はS氏のお話です。



数日前に友人S氏から「パソコン死亡!」とメールが来ました。

PCのスイッチを入れていない状態でUSB無線ランを差したら



ボンッ!


と音がし、何かが焦げた匂いがしたらしい。

その後にスイッチを入れてみても無反応。


メールでのやり取りでもかなり凹んでいるのが伺えます。


オイラの判断では電源のトラブルっぽい。
たぶん電源の交換で直るよとメールで返事をし、もしもそれ以外にダメージがあったら最悪の場合全交換と付け足しておいた。



今日、家にある予備の電源を持ってS氏宅へ。


さっそくマザーのコンデンサの破裂がないかのチェック。

異常無し。


次に電源の交換を始める。

と、外した電源に異常がないかファンの部分から覗き込むが何も分からない。

「わからんな」と言いながら匂いを嗅いでみると…。


独特の焦げ臭い匂いがする。

これは何か焦げてるな。
何が焦げているか確認のために分解。

予想通りコンデンサが膨らみパンクしていました。

「これは完全に電源が死んでるな。交換するだけで良さそう。」

と持ってきた電源を取り付け、コンセントを差し通電チェック。

マザーのLEDが赤く点灯。

「これで動くぞ。スイッチ入れてみ!」




そして何事もなく起動に成功しました。


起動画面を見ていたS氏。

S氏「帰ってきた!」
オイラ「何が?」
S氏「ほら、起動画面」



よくよく聞いてみると、壊れる前兆はあったらしい。
音が出ない、無線ランが突然切れるなど…。



※S氏のPCは数ヶ月前にCoD4をもっと快適にとグラボ増設(GF8600GTロスプラモデル)とメインメモリーを2GBに変更しています。
記事No.324 | 自作PC | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top▲
スレッドテーマ :
XLink Kaiで接続してみました。

プラネックスの日本語版でのアリーナの作成が分からず、最後にはオリジナルバージョンでの接続となりました。

結果は良好!

S氏との狩に行ってみましたが全くゲームとしては問題ありませんでした。



ただ


意思の疎通が難しい(TДT)
サインは送れてもね…それ以外に会話的なものが欲しいですね。

狩の時はスカイプかそれ以外のボイチャを導入ですかね…。
(c) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright (C) 2002-2007 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
©2007 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。